★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★


本日「鶴岡のまちづくりを考える」シンポジウムが開催され

せっかく限定100名の整理券をGetできたもので 参加してきました。

メインはただいま建設中の「新鶴岡市文化会館」の設計者で

世界的建築家の妹島和世氏・・・。 演題「環境と建築」

一般的に建築家の先生のお話は専門用語が多くて解りずらいとか

茫漠としたイメージ論 哲学 思想・・・等が混ぜこぜなって・・・

建築界に身を置いている者にとっても 時として難解だったりします。

今日の妹島さんのお話は その中間くらいの難解さだった!?かも

解り辛い人よりは ちょっと解り易い感じで・・・ 内容については

世界中で活躍されている先生ですから世界中で設計した物件について

テーマに沿って解説されていましたが 参加者が最も知りたがっている

「新鶴岡市文化会館」についてのお話が あまりにも短かすぎて・・・

かなり消化不良・・・個人的にはそんな印象でした。

そんな中 印象的だったのは「設計する人 つくる人 使う人」

もっと境目なく関われると 良いものが出来上がる! この部分は

真理だと感じました。世界的建築家も我々のような地域で活動する

人間も根っこで感じていることは あま変わらないんだと改めて

思いました。もっと「新鶴岡市文化会館」について具体的なイメージ

造形に対する思いが聞きたかった気はしますが また次の機会に

期待しましょう・・・。

本日 場内 撮影禁止でした・・・ 残念・・。

本日 場内 撮影禁止でした・・・ 残念・・。