★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★


ちょっと間が空きましたが・・・ 先週の「建築行脚 東京編」の続きです。

 

この建物は・・・ 近代的な高層ビルにしか見えませんが・・・

今時の オフィスビル・・・!?

今時の オフィスビル・・・!?

手前になんだか和風の建物が・・・!?

手前になんだか和風の建物が・・・!?

鳳凰が染め抜かれた櫓が・・・!?

鳳凰が染め抜かれた櫓が・・・!?

そうです。 『第五期 歌舞伎座』 でした。 来月には杮落し興行を控えて一般人にお披露目される日もいよいよ近付いてきました!

そうです。 『第五期 歌舞伎座』 でした。 来月には杮落し興行を控えて
一般人にお披露目される日もいよいよ近付いてきました!

外観そのものは 何度も通った私でさえ 「あれっ!?」 と思うほどに 第四期歌舞伎座にそっくりなのです!

外観そのものは 何度も通った私でさえ 「あれっ!?」 と思うほどに 第四期歌舞伎座にそっくりなのです!

どうです? 外観のイメージは完全に前の建物を踏襲した格好です。

どうです? 外観のイメージは完全に前の建物を踏襲した格好です。

これまでのイメージを色濃く残した外観は親しみもあり安心感がありますね!

これまでのイメージを色濃く残した外観は親しみもあり安心感がありますね!

手前の歌舞伎座と後の高層オフィス棟共に 歌舞伎座の母体である松竹がオーナーと言うことです。 銀座の一等地ですから 有効利用されたということですね!

手前の歌舞伎座と後の高層オフィス棟共に 歌舞伎座の母体である松竹がオーナーと言うことです。 
銀座の一等地ですから 有効利用されたということですね!

四月には新装なった 「第五期歌舞伎座」 として杮落し興行が華々しく行なわれることに

なっています。 勘九郎さん 団十郎さんの 舞台も ここで また見てみたかった・・・!

後輩役者たちの頑張りに期待します!

ちなみに 設計は 今をときめく 隈 研吾氏 によるものです。

 

 

2013年 3月 20日
カテゴリ: 建築
タグ: , ,