★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★


本日 「南陽市新文化会館構造見学会」に参加するために二時間かけて

県南 置賜地域の南陽市まで車を走らせてきました。

市民体育館で前段の説明がありました。 寒かった・・・。

市民体育館で前段の説明がありました。 寒かった・・・。

国内初の木造大型ホール建築の見学会とあって 北は北海道から南は九州まで

約400名程度の参加者で一杯でした。

こんな感じです!

こんな感じです!

この後 現場内での詳しい説明&見学があったのですが 写真撮影OK しかし

それらをWEB等メディアに載せることは市役所の承認を得てください・・・

とのことでしたので・・・ あまり詳しくUP出来ないのが残念ですが・・・。

耐火構造の木製柱です。

耐火構造の木製柱です。

シェルター社製の柱と梁の接合部のモックアップです。

シェルター社製の柱と梁の接合部のモックアップです。

この写真は帰りのバスの中・・・仮囲いの外からの一枚です。

この写真は帰りのバスの中・・・仮囲いの外からの一枚です。

一番高く見えている部分が丁度 1300名収容のメインホール ステージの

上部で舞台設備等の吊ものが設置される部分です。 この部分が約25mの高さ

8階建てのビルディングに相当します。「国内初の大型木造ホール建築」・・・

人口約33,000人の南陽市に1300名収容のメインホールと500名収容のマルチホール

その他を併設する総合文化施設・・・ 総工費約60億円・・・

大量の地元杉材を使用し建材化 間伐材を利用しての空調システムを採用

森林環境の整備に貢献できると市職員の説明がありました。しかし市内で

林業に従事している人はわずか23人とのこと・・・ この巨大プロジェクトを

推進した市長は 先般の選挙で落選・・・ 来春に立派にオープンする予定の

「国内初の大型木造ホール建築」・・・何かがズレている気がしてなりません。

 

 

2014年 11月 20日
カテゴリ: まちづくり, 建築, 景色
タグ: ,