カレンダー
2015年3月
« 2月   4月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
旧ブログ
2013/2月以前のブログは
>> コチラです
ブログランキング
ランキング参加中!
よろしければ『クリック』してください!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント/トラックバック
  • Loading...
検索
月別: 2015年 3月

2015年 3月 31日

◆ 「建築行脚 石川・富山編」能美市

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

 

「浅倉五十吉美術館」

池原義郎建築設計事務所 設計  1993年 竣工

この持ち出し・・・ 迫力 感じますよ

この持ち出し・・・ 迫力 感じますよ

こちらも 持ち出し・・・

こちらも 持ち出し・・・

池の水に映る コンクリート打放しの建築・・・ いい感じです

池の水に映る コンクリート打放しの建築・・・ いい感じです

天井もこの通り・・・美しい!

天井もこの通り・・・美しい!

展示室の内部は こちら 九谷焼の作家さんの美術館です

展示室の内部は こちら 九谷焼の作家さんの美術館です

ちょっとアングルを変えて・・・

ちょっとアングルを変えて・・・

一番奥の展示室は こんな 特別な天井の意匠です

一番奥の展示室は こんな 特別な天井の意匠です

実は 地元 酒田市美術館も同じ池原さんの設計です。

同じ時代に設計されていたらしく デザイン 仕上げの雰囲気共に

似ている部分が多く 兄弟建築!? そう見ました。

 

 

2015年 3月 30日

◆ 「春・・・!?」

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

今度こそ 春がそこまで来ているようです。

その分 花粉の飛散も 予想以上だったりして・・・

週間予報によれば 今週中に20℃オーバーの日もあるとか?

遠征 出張 シンポジウム・・・忙しかった3月も終わり

明後日からは4月 新年度! 気を引き締めて参りましょう!

 

 

 

2015年 3月 29日

◆ 「建築行脚 石川・富山編」加賀市 2

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

「中谷宇吉郎 雪の科学館」

磯崎新アトリエ 設計  1994年 竣工

ブリッジで渡るアプローチです

ブリッジで渡るアプローチです

六角形は雪の結晶のイメージ!? 六角ドーム型のエントランス

八角形は雪の結晶のイメージ!? 八角ドーム型のエントランス

エントランスに入るとトップライトが八角形 

エントランスに入るとトップライトが八角形

中庭があって カフェがあり その先に柴山潟が・・・

中庭があって カフェがあり その先に柴山潟が・・・

左手 片持ちのブリッジの先にカフェがあります

左手 片持ちのブリッジの先にカフェがあります

磯崎さんの中では好きな部類の建築でした。

 

 

2015年 3月 28日

◆ 「第2回鶴岡市歴史まちづくりシンポジウム」終了!

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

本日「第2回鶴岡市歴史まちづくりシンポジウム」の本番でした。

まあ それなりに担当の事例発表をこなしてきました。

ここが会場の「いでは文化記念館」です。 ちなみに右手の白い塊は『雪』です!?

ここが会場の「いでは文化記念館」です。 ちなみに右手の白い塊は『雪』です!?

しっかりと看板も準備していただいております。

しっかりと看板も準備していただいております。

私の後続の方が 事例発表中です! 自分の発表時の写真はもちろんありません!?

私の後続の方が 事例発表中です! 自分の発表時の写真はもちろんありません!?

外部からの事例発表者 丹波篠山から(社)ノオトの金野さん。 さすがに実際に一歩踏み出している方の話には説得力がある!

外部からの事例発表者 丹波篠山から(社)ノオトの金野さん。 さすがに実際に一歩踏み出している方の話には説得力がある!

最後は 日頃からお世話になっている左に饗庭准教授 右に高谷特任教授 そして中央に金野さん。 参考になるお話ありがとうございました。

最後は 日頃からお世話になっている左に饗庭准教授 右に高谷特任教授 そして中央に金野さん。 参考になるお話ありがとうございました。

事例発表・・・ ワークショップ・・・ まち歩き・・・

もういい加減に 実行部隊として乗り物に乗らなければ!

またしても そう思った一日です。

 

 

 

2015年 3月 27日

◆ 「第2回鶴岡市歴史まちづくりシンポジウム」準備

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

明日の準備をしています・・・。

 

 

2015年 3月 26日

◆ 「第2回鶴岡市歴史まちづくりシンポジウム」

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

昨日の地元紙の一面に・・・「第2回鶴岡市歴史まちづくりシンポジウム」の

予告記事が デカデカと掲載されていました。

多くの参加者で賑わってくれれば良いのですが・・・。

多くの参加者で賑わってくれれば良いのですが・・・。

『鶴岡市歴史的風致維持向上計画重点区域の取り組みについて』

「鶴岡公園とその周辺地区」の報告者として参加します!

 

 

2015年 3月 25日

◆ 「建築行脚 石川・富山編」加賀市 1

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

先日の「鈴木大拙館」と同じ作者です。

「加賀片山津温泉 総湯」

谷口建築設計事務所 設計  竣工 2012年

葛西のレストハウス棟に似たイメージの外観でした。

葛西のレストハウス棟に似たイメージの外観でした。

柴山潟から見た外観はこちら

柴山潟から見た外観はこちら

内部 二階の模様です。営業時間前のカフェです。

内部 二階の模様です。営業時間前のカフェです。

DCIM1170

階段&手摺 一つ一つがスマートで美しい。

キレイなガラスの箱です。

キレイなガラスの箱です。

実はこの施設 片山津温泉の共同浴場なのです。 私たち一行は朝風呂を浴びに

加賀市まで移動・・・ もちろん温泉で・・・ 谷口建築と440円で裸の付き合いが

出来るなんて まさに贅沢! 湯船から柴山潟を悠々と眺めながらの朝風呂・・・

ここから 建築行脚 第二日目がスタートです!

 

 

 

 

2015年 3月 24日

◆ 「会合へ・・・」

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

今日も会合へ出かけてきます。

なんだかんだと会合&出張の多い三月です。

 

 

2015年 3月 23日

◆ 「建築行脚 石川・富山編」金沢市 3

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

10年連続 国内の美術館で最多入場者数を記録。

「金沢21世紀美術館」

SANNA 設計  2004年 竣工

二度目の訪問ですが 客の多いこと多いこと 人気があります!

二度目の訪問ですが 客の多いこと多いこと 人気があります!

写真は夜になってしまいましたが それでも館内はそれなりに賑わっていました。 20:00まで開館しているってことも デートスポットとしては当たり前のことかも・・・。

写真は夜になってしまいましたが それでも館内はそれなりに賑わっていました。 20:00まで開館しているってことも デートスポットとしては当たり前のことかも・・・。

我が地元 鶴岡市の新文化会館も SANNA 設計です。

こんな感じで まちの賑わいの中心になってもらえれば・・・そう願って止みません。

 

 

 

 

2015年 3月 22日

◆ 「建築行脚 石川・富山編」金沢市 2

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

今回の行脚 注目の建物の一つ・・・

「鈴木大拙館」

谷口建築設計事務所 設計  2011年 竣工

エントランスです。 割と小さ目な建築・・。

エントランスです。 割と小さ目な建築・・。

白い壁の建物が 瞑想室です。

白い壁の建物が 瞑想室です。

受付から内部への誘導部 通路です。 さすがの切れ味です。

受付から内部への誘導部 通路です。 さすがの切れ味です。

水鏡の一部に フォトポイントが用意されています。

水鏡の一部に フォトポイントが用意されています。

静寂の持つ緊張感・・・

静寂の持つ緊張感・・・

どこから見ても美しい・・・

どこから見ても美しい・・・

建築の精度たるや・・・驚きの領域です

建築の精度たるや・・・驚きの領域です

ただただ 美しい空間に引き付けられっぱなし・・・です。

ただただ 美しい空間に引き付けられっぱなし・・・です。

関わった職人さんの技術にも惚れ惚れします。

関わった職人さんの技術にも惚れ惚れします。

申し遅れましたが 鈴木大拙と言う人は 金沢出身の哲学者だそうです。

設計者の谷口さんも金沢出身です。 ちなみにちなみに 兼六園のすぐ近く

隣接する場所に位置している建築です。

 

 

« 前へ
〒997-1123 山形県鶴岡市友江町16-20 TEL 0235-33-2432 FAX 0235-33-3259