カレンダー
2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
旧ブログ
2013/2月以前のブログは
>> コチラです
ブログランキング
ランキング参加中!
よろしければ『クリック』してください!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント/トラックバック
  • Loading...
検索
DIARY トップ > 景色

2018年 10月 18日

◆「庄内の秋・・・」鳥海山&庄内平野

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

稲刈りも終わって・・・ しかしながら 田んぼには

新たに ちょっと 緑色が・・・。

刈った稲の根元から 新たに 伸びて来ています。

田んぼの藁の中に 緑色が・・・。

遠くに 鳥海山・・・ いつもながらの景色です。

めっきりと 朝晩 寒くなりました・・・。

風邪をひかないように 気を付けたいものです。

 

 

2018年 10月 12日

◆「庄内の秋・・・」

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

庄内平野も もう すっかり 秋の光景です。

紅葉しています・・・ドウダンとオオヤマザクラ・・・。

遠くに 冬の使者が・・・。

秋の 心地よい気候を 楽しみたいものです・・・。

その先には 厳しい冬が待っています。

 

 

2018年 10月 6日

◆「ショウナイホテル スイデンテラス」外観

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

地元鶴岡に先日OPENした 世界的建築家 坂茂氏 設計の

「ショウナイホテル スイデンテラス」の写真をUPします。

右手に見えるのが 木造二階建てのホテル棟です。

共用棟 東側 パーキングから・・・。

メインアプローチ 建物側から・・・。

共用棟を グランドレベルより・・・。

左手に広がる水辺は 「擬似田んぼ」来年の秋には稲穂が実っている?

待望のOPEN・・・ 今後 世界中から建築ファン 坂茂ファンを

含めた!?多くの人が ここに来られると・・・想像されます。

庄内の・・・ 鶴岡の・・・ 末永い魅力の一つになることを

切に切に 期待し また 地元民として利活用して行きたいと思います。

 

 

2018年 9月 27日

◆「’18 庄内の秋・・・」稲刈り後

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

あっと言う間に 稲刈りが終って・・・

庄内平野の 秋の光景・・・。

この先には 厳しい冬が・・・。

黄金色の絨毯は 束の間の光景・・・ 自然は 移ろっていきます。

 

 

2018年 9月 24日

◆「’18 庄内の秋・・・」稲刈

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

平野部では 稲刈りが 順調に進んでいるようです。

見慣れた黄金色の絨毯が 見慣れた手順で刈り取られていきます・・・。

これからは 山が紅葉で色付き 本格的に晩秋へ向かいます・・・。

あれほど暑かった夏も すっかり過去の事・・・

秋が長いことを願っています・・・。

 

 

2018年 9月 22日

◆「’18 建築行脚 東京編」豊島区庁舎 外観

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

南池袋公園のすぐそば 豊島区役所にやってまいりました。 日曜日なのに普通にやっているようです。

高層部はマンション・・・低層部が区役所・・・ 大丈夫なんだろうか・・・。

低層部の パネルの切替が 隈さんっぽいデザイン・・・。

区役所の屋上には「豊島の森 庭園」が 一般公開されています。 メインテナンスは大丈夫・・・?

ちょっとした 雑木林です・・・。 感じ 良い!

ベンチがあったり 小川が流れていたり 立派な庭園です・・・。

小さな滝があったり・・・ 贅沢っちゃあ贅沢な空間です。

芝生に 飛石・・・ 立派 立派。

水槽には この地方の川に住む魚が泳いでいました・・・。

最後は そびえ立つ 豊島区庁舎・・・ 南池袋公園より・・・。

低層部に区役所 高層部に民間人が住むマンション。

20年後 区役所は税金で大改修工事・・・

マンションは改修の足並みが揃うのか・・・?

建築は永遠ではないし・・・さらに20年後は・・・

建物を長年維持管理して行くのに あまりにもリスクが高くは無いか?

詳細については解っていないものの 心配が先に立ってしまう・・・

建築の最先端技術を駆使して建てた そびえ立つビルディング・・・

その足元にあり50年後も愛され続けていそうな 南池袋公園・・・ 

比較の対象にはならないが 「公共」の姿として後者が 好きだなぁ。

 

 

 

2018年 9月 21日

◆「’18 建築行脚 東京編」南池袋公園

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

学生時代から慣れ親しんだ「池袋」・・・昔は子供たちの

憩いの場 なんて感覚とは対極にあったようなイメージの街・・・

あちこちに公園はあるにはあったが ちょっと汚いし 怖いし

大人でもあまり 近付きたくない雰囲気満載でした・・・。

それが 今の「南池袋公園」は・・・ 

素敵な空間に生まれ変わっていました・・・。

ちょっと昔の名残が映り込んでいますが・・・ 南池袋公園行きました。

ちょっと地面より高いウッドデッキの上から芝生広場を・・・。 気持ちの良い景色です。

コンビニで買ったアイスコーヒーが何倍にも美味しく感じます。

公園の一角には 建築物としてのカフェが・・・遅い朝食をとる人々が集まって来ます。

カフェの内部は・・・オシャレな空間が広がっています。コーヒーの香りがまた良い!

外部のテントで食事をする人達 天気の良い日はやっぱり外に出たくなります。

こちらのテントにはフルーツが・・・ランチに向けて準備中です。

のんびりと芝生の上で寛ぐ人々・・・羨ましいほどの空間です。

無料貸し出しの ゴザが 備え付けてあります。

卓球台をオシャレにしたようなテーブル・・・。

滑り台になっているコーナーも ランドスケープデザインが素敵です。

こんな遊具も揃っています・・・。

公園越しの 巨大ビルディング・・・ これが噂の「豊島区庁舎」隈さんデザインです。

うちの近所にも こんな公園があったら良いだろうなーーー

実感として そう感じました。 大都会 池袋のど真ん中・・・

あの「南池袋公園」が これほどまでに再生されているとは・・・

ネットの情報で見聞きしてはいましたが 体感してみて・・・

これは「素敵」な空間・・・ 何度でも足を運びたくなるような・・・

そんな公園になっていました。 今回の建築行脚での最高ポイントは

ここ 「南池袋公園」に 決定です!!!

 

 

2018年 9月 13日

◆「’18 建築行脚 東京編」刀剣博物館 内部1

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

いよいよ 内部に入っていきます。

風除室の内部には「偉い人なんだろうなー」と言う風な銅像が・・・何とこの二方 業界の大功労者で両名揃って庄内出身・・・。
知らなかったとはいえビックリしました。
ちなみに現館長は地元鶴岡の「致道博物館」館長であり私のクライアントでもあります酒井忠久氏であります。

エントランスホールからミュージアムショップ エントランスをのぞむ。

大きな円形の布の照明と 小さめな円形間接照明のバランスが絶妙です。

こちらはカフェスペース 自販機と 椅子テーブルが配置されていて 簡素ですが 美しい空間です。

柱もアートしています。

カジュアルな椅子のバックは桜模様のパターン切替です。

銅像にもなってしまうような方々が 鶴岡市と酒田市の出身・・・

そして 現在の館長も鶴岡市の・・・ 庄内人は 必見の博物館です。

 

私のように刀剣に深い知識が もし 無くても・・・

建築であったり インテリアであったり 庭園であったり・・・

充分に楽しめる 施設です。

 

 

 

 

2018年 9月 12日

◆「’18 建築行脚 東京編」刀剣博物館 庭園

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

刀剣博物館の庭園と言うよりは 元々「旧安田庭園」で

名前は通っているわけです。 まさに都会のオアシスです。

回遊式庭園となっています。 左手に大きな石灯籠。 行けの中心部に中島・・・。

飛石を渡って 回遊・・・。

中心になる池を回りながら 変化する景色を楽しめます。

建築は それほど主張せず 庭園の中に馴染む設計になっています。

隣接地には高層ビルも・・・。

陽気に誘われて 池の亀が飛石に這い上がろうとしています。

大きな力を持った者が 大庭園を造成し 維持し 

現代にそれが 残り 伝わる・・・。 

平準化された現代からは 何が残せるのだろうか・・・。

ふと そんなことを思う・・・。

 

 

2018年 9月 7日

◆「今だけの景色・・・」

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

何かが足りない景色になっています。

工事中のようです・・・。

羽黒山の「大鳥居」が解体されて無くなっている光景です・・・。

この後 旧大鳥居の やや後方に 新大鳥居が鎮座する予定だそうです。

まさに この景色 「今だけの景色」なのであります。

 

 

 

 

« 前へ
〒997-1123 山形県鶴岡市友江町16-20 TEL 0235-33-2432 FAX 0235-33-3259