カレンダー
2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
旧ブログ
2013/2月以前のブログは
>> コチラです
ブログランキング
ランキング参加中!
よろしければ『クリック』してください!
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へ
にほんブログ村
カテゴリ
最新コメント/トラックバック
  • Loading...
検索
DIARY トップ > まちづくり

2018年 12月 3日

◆「ニッポンたからものプロジェクト」鶴岡公演 その2

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

地元の歴史を再確認すると言う意味合いでも 良いイベントでした。

そんな中 三味線トリオの演奏は それほど広くない「丙申堂」の

畳の上で ちょっとアットホームな雰囲気の中 山形所縁の民謡あり

ソロ演奏あり 楽しいトークありで とても有意義なものでした。

会場は「丙申堂」です・・・。

何と 無料!? と言う設定・・・ これもまた素晴らしい・・・。

セイン・カミュ 酒井忠順君 大和匡輔さん の鼎談の模様・・・。 バックに三味線トリオ・・・。

丙申堂の狭さが また良かったりして・・・。

最後は三味線トリオの演奏で締めくくり・・・ 良いイベントでした。

告知がどれほどの規模だったか・・・個人的にはキャッチしていなくて

家内に連れられて行った感じでしたが 本当にクォリティ高かったです。

 

 

2018年 12月 2日

◆「ニッポンたからものプロジェクト」鶴岡公演 その1

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

日曜日 午後から「ニッポンたからものプロジェクト」鶴岡公演に

家内と行って来ました。 日本遺産関連のイベントです。

当日のパンフレット・・・立派なものでした。

会場は「丙申堂」 日本遺産*LiveArt

松ケ岡も出羽三山も「日本遺産」です。

酒井家19代(予定者!?)の忠順君 鶴岡シルク㈱代表の大和さん そして

タレント(進行)セイン・カミュ・・・ この三方の鼎談あり

三味線トリオの演奏あり 約二時間の公演でしたが クォリティの高い

「行って良かった・・・」と思えるイベントでした。

 

 

2018年 11月 25日

◆「KIDS DOME SORAI」再び

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

前回の無料体験が 諸事情によって見学だけとなってしまった

振替として 本日 ようやく「アソビバ」の体験となりました。

青空の元 SORAIにまたやって来ました・・・。

結構 多くの子供たちが既に会員になっていて 日常的に使っているようです。

指導員による説明が始まります。

なかなか他では見られない空間の構成です。 さすが 世界の坂さん・・・。

遊具としては 他の施設の方が「豪華」だったりしますが ここはここの良さがあると思います。

各種 クライミングに挑戦する子供達・・・。

多くの設計変更があったみたいですが どうやって使って行くかは KIDS 次第・・・!”?

約一時間の体験・・・ 汗だくの ウチの次男坊でした・・・。

遊びを創り出すための『超児童館』・・・

これが SORAI だそうです・・・!!!

 

 

2018年 10月 15日

◆「KIDS DOME SORAI」地元紙掲載

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

昨日 訪れました「KIDS DOME SORAI」の記事が

地元紙に掲載されていました。

結構な紙面を使っての掲載です・・・。

無料期間を経て どれだけ会員が増えるか・・・楽しみです。

我家は 来月 再度 無料体験に行く予定です。

 

 

2018年 10月 14日

◆「KIDS DOME SORAI」無料体験参加

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

家族で「KIDS DOME SORAI」の無料体験に参加してきました。

『本能と創造性が爆発する”超“児童館』と言う振れ込みです。

期間限定特典の数々・・・。

利用料金が示されています・・・。

何と!? 当日 カメラを忘れてしまい・・・ 館内外の写真が

ありません・・・。 上の「アソビバ」は規模的には 内陸各都市の

それらに比べれば「小規模」と言わざるを得ない感じです・・・

下の「ツクルバ」は カッティングマシーン 3Dプリンターやら

家庭では触れることの出来ないような機器があって こっちの方が

個人的には魅力的に映りました・・・。 

 

さて 我家は「KIDS DOME SORAI」会員登録するのか? 否か?

 

 

2018年 10月 13日

◆「内川学10年目 プレイベント」参加

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

今日は 荘内銀行本店のロビーで行われました

今年で10年目を迎える「内川学」のプレイベントに参加してきました。

勿論 東北公益文科大学大学院 高谷研究室の主催です。

高谷先生から 御挨拶が・・・。

10年の歴史が パネル 模型等で表現されています。

11年前 初期のプロジェクトに参画していた花沢君のお話し・・・。

花沢君の後輩 川上君のお話し・・・。

学外研究員で「内川学の親」國井さんのお話し・・・。

現役の学生さんのお話し・・・。

私も 高谷先生とのおつきあいが 既に 十年強・・・

そんな時間の流れの中で「内川学」が十年目・・・

様々な立場の人達が 様々な場面で 繋がり合って・・・

はや 10年・・・ 十年前に関った人たちも遠方から

駆けつけて来てくれたり・・・ ここから また

次の10年に向かって 何らかの形で 積極的に繋がって

行きたいものです 一鶴岡市民として・・・。

懇親会の席 メインボーカル・・・高谷時彦・・・。

地元に出来た 大学 大学院とこんな関係性で10年余り

お付き合い お手伝いできたことに感謝しつつも

次のステージに向けて 歩みを進めて行きたいと思います。

 

 

 

2018年 10月 9日

◆「ショウナイホテル スイデンテラス」内部

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

内部の パブリック部分を 少々UPします。

中央には吹抜の階段・・・。 連続する木造の天井が美しい・・・。

フロントよりレストラン方向を・・・。

こちらはショップ・・・ お酒 食品 陶器なんかが売られています。

こちらはライブラリー・・・ディスプレイがオシャレ・・・です。

今度は 夜に潜入したい・・・ そんな気がしています。

 

 

2018年 10月 8日

◆「ショウナイホテル スイデンテラス」内部より

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

今回は ランチタイムにお邪魔しました。

「ダイニングカフェ イロドリ」のテラス席で 

好天の元 気持ちの良いひと時でした・・・。

テラス席より南方をのぞむ・・・ 丸い屋根は「キッズドームソライ」です。

こちらの丸い屋根は大浴場・・・。下にフィットネスジムがあります。
四角い建物は客室棟ですが朝食時間帯を含め 外からの視線が気になってブラインドを開けることは難しい・・・?

メインアプローチと客室棟をのぞむ・・・。

大きな木造の屋根です。 このあたりが 坂作品のダイナミックさ・・・。

多くの人がランチタイムを楽しみに来ていました・・・。

ランチのプレートです。「イロドリ」って割には 茶系・・・ 緑系・・・ のみ・・・。

食後に ホットコーヒーをいただきました。
景色も良く 味も値段もそこそこ・・・ サービスはこれからでしょう・・・か。

鶴岡に 新たな名所が出来たことを 実感してきました。

しかしながら 広大な敷地 除草だけ考えても 大変なコスト・・・

客室の窓ガラスを綺麗に維持できるのだろうか・・・? とか

バック動線が無い!? リネン等の本来 お客様に見せたくない

バックの動きが メインエントランスを使って出入りしている・・・

素朴な疑問は 一回行っただけでも 散見される感じです・・・

地域の方々も出資した 言わば 地域の為の施設・・・ 末永く

繁盛して 継続されていくことを 切に願うものです・・・。

また 機会を見て 利用したいと思います。

 

 

 

2018年 10月 6日

◆「ショウナイホテル スイデンテラス」外観

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

地元鶴岡に先日OPENした 世界的建築家 坂茂氏 設計の

「ショウナイホテル スイデンテラス」の写真をUPします。

右手に見えるのが 木造二階建てのホテル棟です。

共用棟 東側 パーキングから・・・。

メインアプローチ 建物側から・・・。

共用棟を グランドレベルより・・・。

左手に広がる水辺は 「擬似田んぼ」来年の秋には稲穂が実っている?

待望のOPEN・・・ 今後 世界中から建築ファン 坂茂ファンを

含めた!?多くの人が ここに来られると・・・想像されます。

庄内の・・・ 鶴岡の・・・ 末永い魅力の一つになることを

切に切に 期待し また 地元民として利活用して行きたいと思います。

 

 

2018年 9月 22日

◆「’18 建築行脚 東京編」豊島区庁舎 外観

★ブログランキング参加中 にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 鶴岡情報へにほんブログ村 クリックお願いします!★

南池袋公園のすぐそば 豊島区役所にやってまいりました。 日曜日なのに普通にやっているようです。

高層部はマンション・・・低層部が区役所・・・ 大丈夫なんだろうか・・・。

低層部の パネルの切替が 隈さんっぽいデザイン・・・。

区役所の屋上には「豊島の森 庭園」が 一般公開されています。 メインテナンスは大丈夫・・・?

ちょっとした 雑木林です・・・。 感じ 良い!

ベンチがあったり 小川が流れていたり 立派な庭園です・・・。

小さな滝があったり・・・ 贅沢っちゃあ贅沢な空間です。

芝生に 飛石・・・ 立派 立派。

水槽には この地方の川に住む魚が泳いでいました・・・。

最後は そびえ立つ 豊島区庁舎・・・ 南池袋公園より・・・。

低層部に区役所 高層部に民間人が住むマンション。

20年後 区役所は税金で大改修工事・・・

マンションは改修の足並みが揃うのか・・・?

建築は永遠ではないし・・・さらに20年後は・・・

建物を長年維持管理して行くのに あまりにもリスクが高くは無いか?

詳細については解っていないものの 心配が先に立ってしまう・・・

建築の最先端技術を駆使して建てた そびえ立つビルディング・・・

その足元にあり50年後も愛され続けていそうな 南池袋公園・・・ 

比較の対象にはならないが 「公共」の姿として後者が 好きだなぁ。

 

 

 

« 前へ
〒997-1123 山形県鶴岡市友江町16-20 TEL 0235-33-2432 FAX 0235-33-3259